スポンサーリンク

「DAISOのガラスケース」でピローモスを育てる

植物

苔、水草、熱帯植物は多湿環境で管理しますよね?

衣装ケースや水槽等を使い多湿環境を作っている人が多いです。

私は多湿環境で育てる植物は多く育てていないので、コンパクトに扱いたいと考えていました。

今回、ダイソーで見つけて来た商品は、私にとってドンピシャでした。

「インテリアガラスケース」で植物管理、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

インテリアガラスケース

販売価格 220円と驚きの価格!!!使い方は人それぞれ!

私は、多湿環境を作るために使いますが、他にも色々な使い方が見られます。

アクセサリーなど小物入れに使ってみたり、個包装のお菓子なんかにも良いですね。

気になるところ…

画像のように、ガラス蓋のサイズがピッタリではありません。

ガラス蓋にかなりの個体差があり、購入する際に選ぶことをおすすめします。

似ている商品が沢山存在していますが、ダイソーで200円という価格にしては、

かなりクオリティーの良い商品だと私は思います。

今回使う苔は「トロピカルピローモス」

「トロピカルピローモス」

KSB便と言われていますが、いまいち理解していません。笑

KSB便とは、コケシノブログさんの事なんですかね?

成長がかなり遅く、数が出回らないです。

私はたまたま、メルカリで見つけキレイな苔だなと思い購入しました。

苔にしては価格もかなり高く、希少性のある苔だと思います。

用意したもの

今回紹介している、ダイソーの「インテリアガラスケース」

乾燥ミズゴケ

100均のピンセット

「トロピカルピローモス」

管理の仕方はとても簡単

ピローモスを水苔の上に置いておくのみ!!!

ミズゴケに水分を含ませ、蓋をして放置。

パルダリウムに使いたい

最近、パルダリウムに興味を持ち始めています。

いつになるか分かりませんが、パルダリウムの作成、

その時が来るまでに、今のうちに増殖をかけておき

パルダリウムを「トロピカルピローモス」で綺麗に仕立てたいと考えています。

植物
スポンサーリンク
kitchiをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
kitchi

当ブログ管理人 kitchi

1992年生まれの29歳。
鳥取県在住。22歳で結婚し、現在2児のパパです。
多趣味で飽き性。こだわり強めの管理人ですが、よろしくお願いいたします。
.
プロフィール▼
kitchiについて詳しく

kitchiをフォローする
kitchi BLOG

コメント