スポンサーリンク

チャイルドシート「スマートキッズベルト」は安全なのか?

family

お子さんがいる家庭では、必要なチャイルドシート。

6歳未満のお子さんが車に乗る際は、チャイルドシート(ジュニアシート)を使用しなければならいと義務付けられています。

チャイルドシート、大きいし、重たいし、かさばるし、邪魔ですよね?

ましてや、別の車から載せ替えるなんて…もう、発狂ものです。笑

そんなチャイルドシートですが、良いものがあるんですよ。

我が家が使っている「携帯型子供用シートベルト」ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

チャイルドシートの代わりになる「smart KID belt」

スマートキッズベルト危険ではありません。

ポーランドで開発された、次世代チャイルドシート(ジュニアシート)

日本でもEマーク適合となっており、国土交通省認証を得ている。

日本も安全性を認めており、補助用ではなく使うことができる商品である。

スマートキッズベルト公式サイトにて、安全基準をクリアしているが間違った報道が多いことについて記載されている。安全面が気になる方、詳しくはこちら「METEOR公式」

適用体重15㎏以上~36㎏以下
目安年齢3歳~12歳
※年齢は目安であり、体重が着用基準
本体重量約120g
価格¥4,980(税別)
後部座席での使用を推奨されている。助手席での使用は自己責任で。公式サイトより

メリットとオススメの使い方

車からの移動が楽

チャイルドシートを車から別の車に設置しなおす場面ありませんか?

祖父母と子供が車で出かける際も、「スマートキッズベルト」なら簡単に移動することができる。

友達と出かける時など、どんな場面でも素早く動けます。

軽量コンパクトで持ち運びが便利

持ち運びしやすいサイズ感。カバンの中にそっと忍ばせることができるサイズ。

タクシーなどチャイルドシートが免除されている場面でも、安全性を考えると着用されることが望ましい。

そんな時も「スマートキッズベルト」なら簡単に設置することができ使用できる。

大人が使う時も簡単

私の車では、大人が乗る時は上の留め具のみ外し

この様な形で使用しております。

実際は、外してしまうのがベストだと思いますが、私が面倒くさがりでして…

特に使っていて問題はありませんが、

足に引っかかる等、トラブルの元だと思いますので、取り外す事をおすすめします。

※こちらの使い方は私個人の使い方ですので、推奨は致しません。試す際は自己責任でお願いします。

デメリットは?

留め具がかなり固い

留め具をシートベルトから外す際、固いです。

安全面を考えられ作られているからこそ、ではありますがかなり固いです。

そのおかげでシートベルトがしっかり固定されていると私は感じています。

シートベルトに跡がつく

留め具でシートベルトを挟む形になりますので

脱着する時、跡が残ります。

私用車なら気にする程ではありません。

人の車でしたら、

念のため断りをしておきましょう。

購入する際、偽造品に注意

正規品以外で、ブランド名を同一または類似する名前を使用し販売されている物も出回っているみたいです。

わが子の安全の為にも、正規品を購入しましょう。

安いからと飛びついてはいけません!!!

価格が安くコスパよし

メーカー小売希望価格は¥4,980(税別)とされているが、実際は3,000円代で販売されています。

これだけのメリットがあり、このお値段!買いですよ。

デメリットも上げましたが、安全面がしっかり考えられているからこそのデメリット。

チャイルドシート購入検討されている方、また買い替えを考えている方、

こちらも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

コメント