スポンサーリンク

子供にピッタリな「ナフコのアウトドアチェア」

family

家族や友達とキャンプ、BBQなどする際、必ず必要になってくる「アウトドアチェア」

イベント時は人数分必要になりますよね?

今回、「子供にピッタリなアウトドアチェア」を私の使い方と一緒に紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ナフコの「ジュラルミンフレームチェアミニ」

商品説明

アルミ合金の中で最も強度が高い「7075超々ジュラルミン」がフレームに使用され

「強度、硬さ、軽さ」の素晴らしい商品。

組み立ても簡単でコンパクトに収納可能。

チェアのサイズが小さいのにも関わらず、耐荷重はなんと 80kg!!!

大人も座れちゃいます。

私が選んだ理由と使い方

各自、ピンバッチで自分の椅子をカスタムしています。

取り付けは、私ですが…オシャレさん達です。笑

組み立て簡単でコンパクトに収納

「ヘリノックスタイプ」で簡単に組み立てられます。

ヘリノックスも所有していますが、組み立て方は全く同じです。

このチェアの最大の利点、コンパクトに収納可能。そして軽い!!!

超々ジュラルミンでコスパ良し

超々ジュラルミンが使用されていて、

かなりの強度があるこのチェアはコスパ良し!!!

長く使える商品であることは間違いなし!

ホームセンターブランドの良さでもある、物に対しての価格が安い。

アウトドアチェアは自宅でも使えます

5歳と3歳の子。

我が家では、自宅の中でも使っています。

普段は子供部屋に置いているのですが、たまに持ってきて座っています。

子供たちにとっては、「自分専用の椅子」があることが嬉しいみたいです。笑

私が選んだ最大の理由

運動会、保育園、学校等で他の保護者に迷惑にならないサイズ感。

一般的なヘリノックスタイプの椅子は横幅があり、他の保護者に迷惑になりそうで使いにくい。

大人が使うと、腰を掛ける程度ではありますが、運動会などでは十分ですね。

デメリットは?

子供には組み立てに力が足りない

フレームの組み立て自体は子供たちでもできますが、

チェアに被せる布があまり自由が利かず、5歳の子でも難しいです。

最後の1カ所にかなり力が要ります。

使っていけば、布が伸びてくるのでいつかは…

大人が使うにはリラックスはできない

大人が使うと背もたれがないので、リラックスはできません。

前かがみで腰を掛ける程度です。

我が家は大人メインで使うチェアとし、購入していないので大丈夫です。

子供用と考え購入することをお勧めします。

子供用、使い方を考えれば良い買い物

このサイズのヘリノックスチェアに、少し前から悩んでいまして、

リラックスできないサイズ感のチェアを買うのはどうかと…そして、ヘリノックスは高い。

運動会や行事にもコンパクトで持ち運びやすく、場所も取らない。

子供たちも、自分の椅子を持ち嬉しそうで本当に良い買い物でした。

※大人メインには、サイズも小さく、腰を掛けれる程度なのでオススメはできません。

コメント