スポンサーリンク

事件!!「バレンタイン」もらったチョコレートが消える?

family

バレンタインの時期がきますね。

毎年、妻からチョコレートをもらいます。

普段買わないような高級チョコレートを毎年くれるのですが…

チョコレートが冷蔵庫から消えてしまう。

なぜ、毎年チョコレートが消えてしまうのか?これは事件です!!!

スポンサーリンク

消えるチョコレート!これは事件!!

消えるチョコレートの謎

毎年、「バレンタイン買っておいたよ。冷蔵庫に入れとくね」と言われます。

私、チョコレート好きなんですが、食べるタイミングがあまりなく、

冷蔵庫に入っている事を忘れてしまいます。

チョコレートが冷蔵庫にあることを思いだす頃には「時すでに遅し」

妻からもらったはずのチョコレートがなくなっている…

私が知らないうちに痕跡を残さず、誰かが犯行に及んでいる。

事件考察

誰が犯人なのか?

我が家は4人家族で、妻と息子2人の家族構成である。

容疑者候補とし上がるのは、私以外の3人である。

外部からの犯行も考えられるが、その可能性は極めて低いであろう。

例え泥棒が家に入ったとしても、家の冷蔵庫を開けることは考えにくい。

子供たちが届かない位置に置かれている

もらったチョコレートは冷蔵庫の高い所にいつも置かれている。

私の息子たち、5歳と3歳には届かない位置だ!

椅子を使ったとしても、中々届かない位置であることには間違いない。

そこまでして、子供たちがチョコレートを狙うであろうか?

子供たちが届く位置にお菓子ボックスがあるのにも関わらず、

冷蔵庫の高い位置にあるチョコレートを狙うのか?

そもそも、冷蔵庫にチョコレートが入っている事を知らない。

子供たちが捕ったとは考えにくい。

では、犯人は誰なのか…?

残る容疑者は…妻

妻の犯行が濃厚

冷蔵庫の高い位置にも手が届き、冷蔵庫にチョコレートがあることも知っている人物。

妻の犯行が濃厚である。だが、決定的証拠が見つからない。

食べた形跡もない。証拠を残さず犯行に及んでいるのか?

もしくは、チョコレートを買っておいたこと自体が嘘なのか?

妻に確認してみる

犯人はやはり妻

「バレンタインでくれたチョコレートないんだけど…」

「あぁーあれ食べたよ」

何という事だ!!!やはり事件!!!

私に買って来たのではなかったのか!!!

言い分を聞いてみた

「だって食べないもん。早く食べないのが悪い。あなたの物は私の物。」と言われました。

いやー鬼ですね。そうゆうとこ嫌いじゃないんですけどね。笑

計画的犯行

はなから私に食べさせるつもりがない

妻は、はなから私に食べさせるつもりがない?

翌々考えてみると、少し高そうなお菓子を誰かにもらうと、

私に食べさせないようによく隠している。笑

私が見つけて食べようとすると「味わって食べて!」といつも言われる。

確かに食べるのが早く、味わっていないよう見えるかもしれないが、

味わっていない訳ではいない。侵害だ。

バレンタインというイベントをうまく利用している

妻はバレンタインというイベントをうまく利用し、

普段あまり買わない高級チョコレートを自分の為に買っている。

買ったチョコレートを私に食べられる前に、全て食べてしまう。

これは間違いなく、計画的犯行だ!!!

今年は対策しようと考えている

時間を空けてしまうと、私が気づかないうちに食べられてしまう。

今年はもらった瞬間に食べてやろうと考えている。

しかし、来年には逆にしっかり対策をされるであろう。

毎年、バレンタインの前にはチョコレートを食べられない対策を考えて行こうと思う。

family
スポンサーリンク
kitchiをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
kitchi

当ブログ管理人 kitchi

1992年生まれの29歳。
鳥取県在住。22歳で結婚し、現在2児のパパです。
多趣味で飽き性。こだわり強めの管理人ですが、よろしくお願いいたします。
.
プロフィール▼
kitchiについて詳しく

kitchiをフォローする
kitchi BLOG

コメント