スポンサーリンク

スタッキングも楽で種類豊富な「sonw peak」マグカップ

買ってよかった物

アウトドアで外に出るとき、なるべく荷物は減らしたい。

特に登山、キャンプでは、荷物の量と重さ重要ではないでしょうか?

少しでも荷物の面積を減らし、スタッキングすることも大切です。

今回、軽くて丈夫、そしてスタッキングも楽にこなせる、チタンマグカップを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「スノーピーク」マグカップ

種類が豊富

スノーピークのマグカップは種類が豊富。

素材だけでも「ステンレス」と「チタン」の2種類あり、さらにサイズ違い(容量)もある。

ステンレス

品名ステンレス真空マグ 300mlステンレス真空マグ 450ml
価格¥3,960(税込)¥4,730(税込)
重量110g140g

ステンレスでも軽い、真空マグカップ。

マグカップを2層構造にすることで、内部に空気の層があり、保温、保冷性を持っている。

空気の層があることで結露しにくく、氷も溶けにくい、2層構造のメリット。

チタン

品名チタンシングルマグ 220mlチタンシングルマグ 300mlチタンシングルマグ 450ml
価格¥2,475(税込)¥2,585(税込)¥2,915(税込)
重量45g50g70g
品名チタンダブルマグ 220mlチタンダブルマグ 300mlチタンダブルマグ 450ml
価格¥4,235(税込)¥4,565(税込)¥5,115(税込)
重量75g92g118g

チタンはとにかく軽く、強度もしっかりある。アウトドアにはもってこい。

シングルマグとダブルマグの違いは保温、保冷性。

シングルマグとダブルマグは同じ容量でも重量の違いがかなりあります。

シングルマグは、1枚のチタン板でできているのに対して、

ダブルマグは、2枚のチタン板が溶接されている。

ステンレス真空マグと同じで、2層構造となっていて間に空気の層を作ることで、保温、保冷性に優れている。

チタンは加工の難しい金属とされているが、ダブルマグの制作は素晴らしい技術だと私は感じている。

その分、お値段張りますけどね。笑

サイズ違いでスタッキング

私は、チタンシングルマグ2種類持っています。

チタンシングルマグ 220

チタンシングルマグ 300

サイズ違いなので、スタッキングが可能。

私は所有していませんが、さらに450mlをスタッキングすることもできます。

コンパクトに持ち運びをしたい方、ミニマリストには良いですね。

マグ

私はチタンシングルマグをおすすめしたい

チタンシングルマグのメリットとデメリット

メリットは軽さと素材の強さ。

アウトドアには重要である、軽量という事。そして軽量でありながら丈夫なこと。

金属でありながら、錆ないチタン。一生ものになるのでは?

デメリットはチタンダブルマグと比べると、保温、保冷性がないこと。

私の使い方

私は、がっつりキャンプをする人間ではありません。

会社の同僚とデイキャンプを少しかじる程度です。

キャンプ以外での使い道も多く、家族でバーベキューをする時も使っています。

さらに、私はこちらのマグ。会社でも使っています。

シンプルなデザインであるからこそ、どこにでも馴染むことができるマグカップ。

あなたなら、どんな使い方をしますか?


買ってよかった物
スポンサーリンク
kitchiをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
kitchi

当ブログ管理人 kitchi

1992年生まれの29歳。
鳥取県在住。22歳で結婚し、現在2児のパパです。
多趣味で飽き性。こだわり強めの管理人ですが、よろしくお願いいたします。
.
プロフィール▼
kitchiについて詳しく

kitchiをフォローする
kitchi BLOG

コメント